第1回 寄贈された増田コレクション秀抜展 開催のお知らせ

第1回 寄贈された増田コレクション秀抜展
-絵画・彫刻・陶磁器-

会場:行橋市増田美術館 本館・特別展示室1
会期:平成29年6月8日(木)~9月18日(月)

 増田美術館は、昨年七月に増田博氏の寄贈を受けて、本年四月から「行橋市増田美術館」として再出発しました。

 これを機に、今回は寄贈された二百余点の作品のうち、これまで展示機会の少なかった作品を優先的に、絵画・彫刻・陶磁器の秀抜作品を紹介展示します。

 本館展示室の文化勲章受章者松林桂月『六曲一双金地屏風「雁ノ図」』は久しぶりの展示で見応えがあります。特別展示室1では、これまで展示機会の少なかった陶磁器作品の中から、九谷焼、美濃焼、信楽焼、萩焼、小石原焼などの名品を選んで展示します。

 近代日本画を代表する貴重な作品である橋本雅邦の『龍虎図』や上村松園の『梅下佳人』なども展示いたします。この機会に是非「行橋市増田美術館」に足をお運びください。


第1回増田コレクション秀抜展チラシ表(中).gif

竹久夢二と大正ロマン展 開催のお知らせ

増田美術館開館 12周年記念
竹久夢二と大正ロマン展

開催のお知らせ

会場:増田美術館新館
会期:平成29年3月10日(金)~4月2日(日)

 この度、増田美術館では、開館12周年記念として『竹久夢二と大正ロマン展』を
開催致します。
竹久夢二は、抒情的な作風の「夢二式美人画」を確立し、大正ロマンを代表する画家
として知られています。
本展覧会では、竹久夢二の描いた肉筆画や木版画を展示致します。
竹久夢二が描いた大正ロマンの世界をお楽しみ下さい。
 皆様のご来館を心よりお持ち申し上げております。

増田美術館_竹久夢二と大正ロマン展_A4.pdf

増田美術館季節の展覧会 新春から早春へ 開催のお知らせ

増田美術館 季節の展覧会
新春から早春へ

開催のお知らせ

会場:増田美術館本館
会期:平成29年1月4日(水)~3月7日(火)

 この度、増田美術館では、季節の常設展として『増田美術館 季節の展覧会-新春から早春へ-』を
開催致します。
冬から春へと移り変わるこの時期は、松や梅など季節の風情を感じさせるものが多く、殊の外、華や
かな季節です。
当館にも新春から早春にまつわる作品を多く所蔵しており、本展覧会では、富岡鐵齋『扇 田家早梅
図』をはじめ、前田青邨『紅白梅』(行橋市所蔵)や西陣織総縫取御召訪問着『東海道五十三次の図』
(着物)などを展示致します。
 心華やぐ優美な日本美術の真髄をお楽しみ下さい。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。
平成29年1月4日~春期展 チラシオモテ(小).jpg

増田美術館秋冬展 日本美術の名作-絵画・陶芸-

増田美術館秋冬展 日本美術の名作-絵画・陶芸- 
開催のお知らせ


会場:増田美術館
会期:平成28年10月5日(水)~12月25日(日)


 この度、増田美術館では、秋冬の常設展として『増田美術館 秋冬展「日本美術の名作-絵画・陶芸-」』を
開催致します。
川合玉堂『林巒深秋図』や速水御舟『酸漿(ほおずき)』などの季節を彩る日本画をはじめ、陶芸・木彫の名品を展示致します。
うつりゆく季節を感じ、豊かな日本の美と技をお楽しみください。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げています。

名称未設定 1.jpg

【終了】青木龍山・清高遺作展

青木龍山・清高遺作展
会場:増田美術館新館
会期:平成28年9月21日(水)~10月2日(日)

 このたび、増田美術館では「青木龍山・清高遺作展」を開催致します。
長い歴史をもつ陶芸の町有田で青木龍山氏は、黒を基調とした天目技
法で新境地を切り開き、佐賀で初めての文化勲章受章者となりました。
長男の清高氏は、父に教わった陶芸の道を究め、天目から青磁へと自
らの表現を追求しました。
 本展では、日頃目にすることできない青木家と行橋市・増田美術館が
所蔵する作陶約30点を展示し、「有田で輝いた二人の陶芸作家の道のり」
を探る展覧会となります。

チラシオモテ中.jpg

最近のイベント
増田美術館

増田美術館


●観覧料
・一般 500円
・高校生・大学生 300円
・中学生以下 無料
・団体割引15名様以上 400円


●開館時間
・10時から16時まで
(入館は15時半までに)


●休館日
・毎週月曜日
(月曜日が祝日のときは翌日火曜日が休館日)


●連絡先
〒824-0001
福岡県行橋市行事5-4-38
Tel. 0930-23-1824
Fax. 0930-22-4857
info@masuda-museum.com