行橋市増田美術館 季節の常設展-涼を求めて- 開催のお知らせ

期間:平成30年6月15日(金)~8月26日(日)
会場:行橋市増田美術館 本館展示室、新館特別展示室1

 この度、行橋市増田美術館では、平成30年6月15日(金)から8月26日(日)まで「行橋市増田美術館 季節の常設展-涼を求めて-」を開催いたします。
 日本美術において、四季折々の情景は普遍的なテーマとして数多く描かれ、情緒豊かに表現されてきました。
 本館展示室では、涼やかな水辺の風景や夏から秋にかけての風物を題材にした日本画を中心に展示いたします。
 また、新館特別展示室1では、行橋市増田美術館の陶磁器作品の中から、青磁の作品を中心にご紹介します。
 静かな佇まいの美術館で季節の訪れをお楽しみください。

平成30年6月15日 夏の常設展チラシオモテ(中).jpg

春の常設展開催のお知らせ

行橋市増田美術館 春の常設展 開催のお知らせ

期間:平成30年4月5日(木)~6月10日(日)
会場:行橋市増田美術館 本館展示室、特別展示室1、特別展示室2

 この度、行橋市増田美術館では、「行橋市増田美術館 春の常設展」を開催いたします。
 春から初夏にかけての風物を描いた日本画や日本有数のやきものの産地である有田焼と九谷焼の華やかな陶磁器作品などを展示いたします。
 春から初夏に移りゆく季節の彩りをお楽しみください。
 皆様のご来館をお待ちしております。
平成30年4月5日~春の常設展  チラシオモテ(中).jpg

[終了]黒木国昭芸術展開催のお知らせ

ガラスの巨匠 国の「現代の名工」黒木国昭芸術展 開催のお知らせ

期間:平成30年3月10日(土)~3月31日(土)
会場:行橋市増田美術館 特別展示室1
主催:公益財団法人 増田美術・武道振興協会
後援:行橋市教育委員会

 この度、公益財団法人 増田美術・武道振興協会主催の特別展として「黒木国昭芸術展」を開催いたします。
 黒木国昭氏は、日本の伝統美や美意識を独自の感性で、色あせることのないガラスに表現し、国際的にも活躍されているガラス工芸家です。平成3年には、卓越技能者「現代の名工」に選ばれました。
 色あせることのない「美」を求めた黒木芸術を是非ご高覧ください。
201803 行橋市増田美術館_黒木国昭芸術展_A4チラシ(完).pdf

[終了]冬の常設展開催のお知らせ

行橋市増田美術館 冬の常設展

期間:平成29年11月16日(木)~平成30年3月7日(水)
会場:行橋市増田美術館 本館・特別展示室1・特別展示室2

上記の期間、冬の常設展を開催いたします。
絵画・陶磁器・ガラス工芸・木彫作品を展示いたします。
絵画作品は、川合玉堂「驛前新雪」や榊原紫峰「老松双鶴」、横山大観「暁山雲」、上村松園「梅下佳人」等の冬から早春にかけての作品を展示いたします。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

【終了】第1回 郷土の先達の遺作展 日本画家 桑野青晃の美の世界 開催のお知らせ

第1回 郷土の先達の遺作展 日本画家 桑野青晃の美の世界
                   開催のお知らせ

会場:行橋市増田美術館 特別展示室1
期間:平成29年10月4日(水)~11月12日(日)

 この度、行橋市増田美術館では、郷土の美術発展に功績のあった先達の遺作をご紹介したいと考えて、「郷土の先達の遺作展」を企画いたしました。
 その第1回は、「日本画家 桑野青晃の美の世界」です。桑野青晃は、行橋市(旧 行橋町)の出身で、細やかな優しい筆致で色彩感覚豊かな作品を多く遺されました。
 また美夜古文化懇話会の会員や京都(みやこ)美術協会の会員(会長)として、地域文化の高揚発展にも努められ、文化芸術の世界に多くの実績を遺しました。
 この度、ご遺族のご厚意により、本企画展を開催する運びとなりました。この機会に多くの皆様にお越しいただき、企画展の作品はもとより、常設展の著名作家の作品も併せてご鑑賞いただけますようご案内申し上げます。
平成29年10月4日~桑野青晃展  チラシオモテ(中).jpg