• ホーム
  • 「展覧会情報」の検索結果

タグ「展覧会情報」が付けられているもの

卒寿記念 人間国宝 井上萬二展 - イベント案内

◆期間:平成31年3月10日(日)~3月31日(日)

◆開催場所:行橋市増田美術館 新館特別展示室1
     
◆休館日:毎週月曜日(ただし月曜日が祝日の場合は開館。翌火曜日が休館。)

 このたび行橋市増田美術館では、「卒寿記念 人間国宝 井上萬二展」を開催いたします。
 井上萬二氏は、日本における磁器発祥の地・有田で白磁の技を追い求め、今年90歳の卒寿を迎えます。
 本展では、この記念の年に、現在も新たに追い求め続けている白磁の世界を表現した作品を展示し、陶芸の文化をご紹介いたします。

20190310〜31 井上萬二展_A4-1 オモテ(小).jpg

季節の常設展~吉祥をもとめて~ 開催のお知らせ - イベント案内

◆期間:平成31年1月19日(土)から3月31日(日)

◆開催場所:行橋市増田美術館 本館展示室・新館特別展示室1
     ※3月10日から新館特別展示室1では特別展「井上萬二展」が開催されるため、
      新館特別展示室1での展示は3月7日までとなります。
◆休館日:毎週月曜日(ただし月曜日が祝日の場合は開館。翌火曜日が休館。
    3月8日(金)、3月9日(土)

 このたび行橋市増田美術館では、冬から春にかけた季節の常設展として「季節の常設展~吉祥をもとめて~」を開催いたします。
 日本の美術、工芸の世界では、長寿や繁栄を願って、おめでたいとされる縁起の良いモチーフが好んで描かれてきました。新春にふさわしい松や梅などの吉祥画題を表現した作品を季節の作品とともにご紹介いたします。
 吉祥画題に込めた幸福への願いと冬から春へと向かう季節の華やぎを感じてください。

◆関連イベント
 学芸員によるギャラリートーク
 2月12日(火)、3月5日(火) 各回14:00~14:30
 申込不要・参加無料 ※ただし観覧券は必要です。

平成31年1月 吉祥をもとめてポスターB2(小).jpg

【終了しました】増田コレクションでめぐる明治時代 開催のお知らせ - イベント案内

期間:平成30年11月2日(金)~平成31年1月14日(月)
会場:行橋市増田美術館 本館展示室・新館特別展示室1

 このたび当館では、明治元年から150年を迎えたことにちなみ、明治時代を振り返る展覧会を開催いたします。増田コレクションのなかから、近代美術の父と称される狩野芳崖や、明治期日本画の革新者・橋本雅邦らの絵画作品をはじめ、欧米で人気を博した薩摩錦手や香蘭社の陶磁器など、西洋文化を受容しつつ新たな美が模索された時代の作品をご紹介いたします。さらに、勝海舟や福沢諭吉ら新時代を切り開いた偉人たちの書も展示いたします。
 新たな元号がはじまる節目のときに、作品を通して過去を見つめ、未来を思い描くひとときを過ごしませんか。

関連イベント
①ますびクリスマスワークショップ
作品をヒントにシュガークラフトづくり!

【内容】シュガークラフトとはお砂糖を原料とした食べられる粘土細工のようなもの。美術館の作品をヒントにシュガークラフトを作りましょう!
【日時】12月16日(日)14時~16時
【講師】オーギカナエ
【場所】行橋市増田美術館、中央公民館
 ※集合、解散は行橋市増田美術館。作品鑑賞後、シュガークラフト作りは中央公民館にバスで移動して行ないます。
【申込・問合せ】行橋市文化課 TEL.0930-25-1111(内線1167)
 ※11月5日(月)~12月7日(金)までにお申込み。先着20名。定員に達し次第締切ります。
【参加費】300円
【対象】小学生
 ※未就学児の兄弟姉妹参加はお申込みの際にご相談ください。

②学芸員によるギャラリートーク

【日時】11月7日(水)、12月5日(水)、1月9日(水)
    各回14:00~14:30
    申込不要・参加費無料 ※ただし観覧券は必要です。

平成30年11月2日 増田コレクションでめぐる明治時代ポスター(中).jpg

[終了]季節の常設展~秋の情景を求めて~ 開催のお知らせ - イベント案内

期間:平成30年9月1日(土)~10月28日(日)
会場:行橋市増田美術館 本館展示室、新館特別展示室1

 この度、行橋市増田美術館では、四季を彩る常設展として、平成30年9月1日(土)から10月28日(日)まで「行橋市増田美術館 季節の常設展~秋の情景を求めて~」を開催いたします。
 川合玉堂《林巒深秋図》や松林桂月《六曲一双金地屏風「雁ノ図」》など鮮やかに色づいた植物や秋の情景を題材にした日本画と陶磁器を中心に展示いたします。
 秋深まる季節の移ろいをお楽しみください。
平成30年9月1日 秋の常設展チラシオモテ(小).jpg

[終了]行橋市増田美術館 季節の常設展-涼を求めて- 開催のお知らせ - イベント案内

期間:平成30年6月15日(金)~8月26日(日)
会場:行橋市増田美術館 本館展示室、新館特別展示室1

 この度、行橋市増田美術館では、平成30年6月15日(金)から8月26日(日)まで「行橋市増田美術館 季節の常設展-涼を求めて-」を開催いたします。
 日本美術において、四季折々の情景は普遍的なテーマとして数多く描かれ、情緒豊かに表現されてきました。
 本館展示室では、涼やかな水辺の風景や夏から秋にかけての風物を題材にした日本画を中心に展示いたします。
 また、新館特別展示室1では、行橋市増田美術館の陶磁器作品の中から、青磁の作品を中心にご紹介します。
 静かな佇まいの美術館で季節の訪れをお楽しみください。

平成30年6月15日 夏の常設展チラシオモテ(中).jpg

[終了]春の常設展開催のお知らせ - イベント案内

行橋市増田美術館 春の常設展 開催のお知らせ

期間:平成30年4月5日(木)~6月10日(日)
会場:行橋市増田美術館 本館展示室、特別展示室1、特別展示室2

 この度、行橋市増田美術館では、「行橋市増田美術館 春の常設展」を開催いたします。
 春から初夏にかけての風物を描いた日本画や日本有数のやきものの産地である有田焼と九谷焼の華やかな陶磁器作品などを展示いたします。
 春から初夏に移りゆく季節の彩りをお楽しみください。
 皆様のご来館をお待ちしております。
平成30年4月5日~春の常設展  チラシオモテ(中).jpg

[終了]黒木国昭芸術展開催のお知らせ - イベント案内

ガラスの巨匠 国の「現代の名工」黒木国昭芸術展 開催のお知らせ

期間:平成30年3月10日(土)~3月31日(土)
会場:行橋市増田美術館 特別展示室1
主催:公益財団法人 増田美術・武道振興協会
後援:行橋市教育委員会

 この度、公益財団法人 増田美術・武道振興協会主催の特別展として「黒木国昭芸術展」を開催いたします。
 黒木国昭氏は、日本の伝統美や美意識を独自の感性で、色あせることのないガラスに表現し、国際的にも活躍されているガラス工芸家です。平成3年には、卓越技能者「現代の名工」に選ばれました。
 色あせることのない「美」を求めた黒木芸術を是非ご高覧ください。
201803 行橋市増田美術館_黒木国昭芸術展_A4チラシ(完).pdf

[終了]冬の常設展開催のお知らせ - イベント案内

行橋市増田美術館 冬の常設展

期間:平成29年11月16日(木)~平成30年3月7日(水)
会場:行橋市増田美術館 本館・特別展示室1・特別展示室2

上記の期間、冬の常設展を開催いたします。
絵画・陶磁器・ガラス工芸・木彫作品を展示いたします。
絵画作品は、川合玉堂「驛前新雪」や榊原紫峰「老松双鶴」、横山大観「暁山雲」、上村松園「梅下佳人」等の冬から早春にかけての作品を展示いたします。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

【終了】第1回 郷土の先達の遺作展 日本画家 桑野青晃の美の世界 開催のお知らせ - イベント案内

第1回 郷土の先達の遺作展 日本画家 桑野青晃の美の世界
                   開催のお知らせ

会場:行橋市増田美術館 特別展示室1
期間:平成29年10月4日(水)~11月12日(日)

 この度、行橋市増田美術館では、郷土の美術発展に功績のあった先達の遺作をご紹介したいと考えて、「郷土の先達の遺作展」を企画いたしました。
 その第1回は、「日本画家 桑野青晃の美の世界」です。桑野青晃は、行橋市(旧 行橋町)の出身で、細やかな優しい筆致で色彩感覚豊かな作品を多く遺されました。
 また美夜古文化懇話会の会員や京都(みやこ)美術協会の会員(会長)として、地域文化の高揚発展にも努められ、文化芸術の世界に多くの実績を遺しました。
 この度、ご遺族のご厚意により、本企画展を開催する運びとなりました。この機会に多くの皆様にお越しいただき、企画展の作品はもとより、常設展の著名作家の作品も併せてご鑑賞いただけますようご案内申し上げます。
平成29年10月4日~桑野青晃展  チラシオモテ(中).jpg

【終了】第1回 寄贈された増田コレクション秀抜展 開催のお知らせ - イベント案内

第1回 寄贈された増田コレクション秀抜展
-絵画・彫刻・陶磁器-

会場:行橋市増田美術館 本館・特別展示室1
会期:平成29年6月8日(木)~9月18日(月)

 増田美術館は、昨年七月に増田博氏の寄贈を受けて、本年四月から「行橋市増田美術館」として再出発しました。

 これを機に、今回は寄贈された二百余点の作品のうち、これまで展示機会の少なかった作品を優先的に、絵画・彫刻・陶磁器の秀抜作品を紹介展示します。

 本館展示室の文化勲章受章者松林桂月『六曲一双金地屏風「雁ノ図」』は久しぶりの展示で見応えがあります。特別展示室1では、これまで展示機会の少なかった陶磁器作品の中から、九谷焼、美濃焼、信楽焼、萩焼、小石原焼などの名品を選んで展示します。

 近代日本画を代表する貴重な作品である橋本雅邦の『龍虎図』や上村松園の『梅下佳人』なども展示いたします。この機会に是非「行橋市増田美術館」に足をお運びください。


第1回増田コレクション秀抜展チラシ表(中).gif

【終了】竹久夢二と大正ロマン展 開催のお知らせ - イベント案内

増田美術館開館 12周年記念
竹久夢二と大正ロマン展

開催のお知らせ

会場:増田美術館新館
会期:平成29年3月10日(金)~4月2日(日)

 この度、増田美術館では、開館12周年記念として『竹久夢二と大正ロマン展』を
開催致します。
竹久夢二は、抒情的な作風の「夢二式美人画」を確立し、大正ロマンを代表する画家
として知られています。
本展覧会では、竹久夢二の描いた肉筆画や木版画を展示致します。
竹久夢二が描いた大正ロマンの世界をお楽しみ下さい。
 皆様のご来館を心よりお持ち申し上げております。

増田美術館_竹久夢二と大正ロマン展_A4.pdf

【終了】増田美術館季節の展覧会 新春から早春へ 開催のお知らせ - イベント案内

増田美術館 季節の展覧会
新春から早春へ

開催のお知らせ

会場:増田美術館本館
会期:平成29年1月4日(水)~3月7日(火)

 この度、増田美術館では、季節の常設展として『増田美術館 季節の展覧会-新春から早春へ-』を
開催致します。
冬から春へと移り変わるこの時期は、松や梅など季節の風情を感じさせるものが多く、殊の外、華や
かな季節です。
当館にも新春から早春にまつわる作品を多く所蔵しており、本展覧会では、富岡鐵齋『扇 田家早梅
図』をはじめ、前田青邨『紅白梅』(行橋市所蔵)や西陣織総縫取御召訪問着『東海道五十三次の図』
(着物)などを展示致します。
 心華やぐ優美な日本美術の真髄をお楽しみ下さい。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。
平成29年1月4日~春期展 チラシオモテ(小).jpg

【終了】増田美術館秋冬展 日本美術の名作-絵画・陶芸- - イベント案内

増田美術館秋冬展 日本美術の名作-絵画・陶芸- 
開催のお知らせ


会場:増田美術館
会期:平成28年10月5日(水)~12月25日(日)


 この度、増田美術館では、秋冬の常設展として『増田美術館 秋冬展「日本美術の名作-絵画・陶芸-」』を
開催致します。
川合玉堂『林巒深秋図』や速水御舟『酸漿(ほおずき)』などの季節を彩る日本画をはじめ、陶芸・木彫の名品を展示致します。
うつりゆく季節を感じ、豊かな日本の美と技をお楽しみください。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げています。

名称未設定 1.jpg

【終了】青木龍山・清高遺作展 - イベント案内

青木龍山・清高遺作展
会場:増田美術館新館
会期:平成28年9月21日(水)~10月2日(日)

 このたび、増田美術館では「青木龍山・清高遺作展」を開催致します。
長い歴史をもつ陶芸の町有田で青木龍山氏は、黒を基調とした天目技
法で新境地を切り開き、佐賀で初めての文化勲章受章者となりました。
長男の清高氏は、父に教わった陶芸の道を究め、天目から青磁へと自
らの表現を追求しました。
 本展では、日頃目にすることできない青木家と行橋市・増田美術館が
所蔵する作陶約30点を展示し、「有田で輝いた二人の陶芸作家の道のり」
を探る展覧会となります。

チラシオモテ中.jpg

[終了]「美術刀剣と織の世界」 - イベント案内

「美術刀剣と織の世界」展

会場:増田美術館
会期:平成28年3月10日(木)~3月25日(金)


平成28年3月美術刀剣と織の世界_A4チラシ表.pdf
平成28年3月美術刀剣と織の世界_A4チラシ裏.pdf

 日本の武士の魂と云われ、武器から芸術品の域に達した日本刀。
日本が世界に誇れる固有の文化財であり、われわれの遠い祖先から受け
継がれてきた日本刀の素晴らしさと併せて増田美術館の所蔵品を特別展
示いたします。
 また、人間は衣類をまとう動物だと云われ、その衣類の材料となる織物の
起源もきわめて古く「織の美」として今日に伝えられております。
日本の絹織物、染織を代表する京都・西陣で独創的な美術織物として織
られた、日本が世界に誇る伝統芸術の一頂点を極めた「総縫取り御召」を
展覧いたします。
 今回は、開館11周年の展覧会であり、一人でも多くの方が本展を通じて、
日本の伝統芸術に接していただければ幸いです。

[終了]春を告げる「名画・名陶・墨跡展」 - イベント案内

春を告げる「名画・名陶器・墨跡展」
会場:増田美術館
会期:平成28年1月5日(火)~3月6日(日)

 本年も増田美術館では、春の展示会として、
春を告げる「名画・名陶・墨跡展」を開催いたします。
本展示会では、横山大観『暁山雲』や鏑木清方『清香』
などの春を彩る絵画を始め、書や陶芸、ガラス工芸、
木彫など当館所蔵の名品約100点を展示いたします。
 近世・近代に各界で活躍した芸術家の探求に思いを
馳せ、先達たちの「美のこころ」をじっくりと味わって頂き
たいと願っております。
 皆様、お誘い合わせの上、ご来場頂きますようご案内
申し上げます。

行橋市増田美術館

行橋市増田美術館


●観覧料
・一般 500円
・高校生・大学生 300円
・中学生以下 無料
・団体割引15名様以上 400円


●開館時間
・10時から17時まで
(入館は16時半までに)


●休館日
・毎週月曜日
(月曜日が祝日のときは翌日火曜日が休館日。年末年始・お盆。展示替えのため、臨時休業の場合あり。)


●連絡先
〒824-0001
福岡県行橋市行事5-4-38
Tel. 0930-23-1824
Fax. 0930-22-4857
info@masuda-museum.com